KRHリニューアル

タイル工事

耐久性の強いタイルにメンテナンスは必要?

外壁や床などの仕上げに「タイル」を貼ること、既存のタイル剥がれなどを補修することを「タイル工事」といいます。
タイルは耐火・耐水に優れておりメンテナンスがほぼ不要で、キッチン、浴室などの水回り、内装の床や壁、外壁等ほぼ全ての場所で使用されています。
他の建材よりも維持・管理がしやすいのが特徴ですが、つなぎ目であるパッキンや下地のモルタルは傷みますので、しっかりとした打音検査や目視で浮きなどを確認し大規模修繕に臨むことが大切です。

ポイント

維持保全責任により10年以上の建物の調査が義務付けられています。
 
 

1分でよく分かる!
タイル工事の流れ

綺麗な貼り替えのために

新築から十数年経過しているマンションで保存タイルがない場合は、建材メーカーなどに問い合わせて、同一の型番を取り寄せたり、タイルを新たに製作したりします。

綺麗な貼り替えのために

小規模、中規模の建物もお任せください!

  1. 現地調査をお願いしたい
  2. 長尺シート工事について詳しく知りたい
  3. 急ぎで対応をお願いしたい
  4. 予算が決まっており相談したい